『ナゲッツ』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ニューゲームズオーダー(東京・立川)は27日、柵を置いて黄金のナゲットを取り合うボードゲーム『ナゲッツ(Nuggets)』日本語版を発売した。C.コンラート作、2~4人用、8歳以上、30分、2500円。

大手ファーストフードチェーン・ナゲットキングの新作ナゲットを、動物たちが取り合う。柵を置くか、自分のチップを裏向きに置いて陣取りをし、高価なナゲットを獲得することを目指す。シンプルながらブラフの要素もあり、さまざまな展開が楽しめる作品だ。読み合いの熱い2人プレイ、漁夫の利を取り合う3人プレイ、2対2のチーム戦が楽しめる4人プレイと、人数によってプレイ感が変わるところも面白い。

オリジナルはウィニングムーヴズ社(ドイツ)が2003年に発売した金鉱掘りゲーム。安価・手軽で奥の深い「コンパクトゲームシリーズ」として発売された。ドイツ語版は地味なコンポーネントだったが、今回のリメイクでは『ファブフィブ』のリメイクを手がけたタンサンファブリーク(京都)がアートワークを担当。コミカルなコンポーネントに生まれ変わっている。ニューゲームズオーダーはこれからボードゲームを始める人にオススメの、ベーシックかつ面白いボードゲーム「さいしょのいっこ」と位置づけている。

ちなみにブラックロック出版(フランス)も、舞台をファンタジー世界にしてリメイクし、『アルマデーラ(Armadöra)』というタイトルで今秋発売する。いずれも10年ぶりのリメイクだが、この作品が時代を経ても色あせていないことを示すものだろう。

ニューゲームズオーダー:ナゲッツ
B2FGames:ナゲッツ。ボードゲームの「さいしょのいっこ」にどうぞ。
play:game評価コメントリスト:ナゲッツ

ナゲッツ日本語版(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください