シュピール'13新作情報:ハンス・イム・グリュック

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

フリークから絶大な人気を集め、ドイツゲーム賞では毎年入賞しているミュンヘンの出版社です。

ロシア鉄道ロシア鉄道(Russian Railroads)
H.オーレイ、L.オグラー作、2~4人用、12歳以上、120分。
18シリーズ、『ポセイドン』、『レイルロードバロン』と鉄道ゲームを専門に作っているデザイナーの新作です。シベリア鉄道、豪華なサンクトペテルブルク線、新しいキエフ線の3つの路線で、機関車、車、トラックの性能を向上させ、勝利点を競います。技術力を向上させれば、より得点が入りやすくなります。アクション選択はワーカープレイスメントを採用しています。試作品をプレイした人によれば、ハンス社のゲーマーズゲームの中で、ここ数年一番の重量級作品ということです。

ロシア鉄道(コンポーネント)

カルカソンヌ南海カルカソンヌ:南海(Carcassonne Südsee)
K.J.ヴレーデ作、2~5人用、8歳以上、40分。
カルカソンヌの新シリーズ。海洋エリアにミープルを置いて、貝や魚やバナナを集めます。手に入れたアイテムは船タイルに載せ、指定された組み合わせができると得点になります。ゲーム中の得点計算がなくなり、スピーディーな展開が楽しめます。「カルカソンヌ・アラウンド・ザ・ワールド」の第1弾と位置づけられ、今後も世界中の各地を舞台にしたカルカソンヌがリリースされていく予定です。

カルカソンヌ南海(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください