カプチーノ(Cappuccino)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

コーヒーの香り漂うスタッキング

カプチーノ

カップを重ねて、一番上になることを目指すフランスのゲーム。スタバにありそうなコーヒーカップ(サイズは小さいですが)がオシャレである。

ゲームボードはなく、テーブルの上にランダムに隙間なくカップを並べてスタート。手番には、自分のカップをとなりにあるカップに重ねるだけ。カップは六角形になっていて、となりのカップは最大で6つあるから、選択の幅は広い。ただし、より高いカップの上には重ねられない。最後は一番上が自分のカップになっている人が総取りする。こうして一番多くカップを集めた人の勝ち。

ルールは簡単だが、ゲームが始まると考えるところが多い。取られないように取るにはどうしたらいいか。牽制したり、漁夫の利を狙ったり。広く浅く重ねていこうとすれば取られやすくなるし、一極集中で積み上げていこうとすれば、周囲が逃げていくのであまり集まらない。両方の戦略を場面によって使い分けることが必要だ。

シュピール会場で4人でプレイして10分ほど。最初はどうしたらよいか見当がつかないが、中盤から先に取らないと取られてしまう場所がいくつも出てくる。そこからは先の先を読んで優先順位を付けるが、すでに手遅れだったりして最下位。場面の趨勢をいかに早く読んで先手を打っていくかが大切だと感じた。とはいえ、コーヒーでも飲んで雑談しながら気軽に遊ぶのがこのゲームには合っていそう。

Cappuccino
C.シャベリエ/マタゴー(2013年)
2~4人用/9歳以上/15分
ホビージャパンから発売予定

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください