『ノミのサーカス』の日本版『なつのたからもの』10月19日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ニューゲームズオーダーは10月19日、R.クニツィアの『ノミのサーカス(Zirkus Flohcati)』をローカライズしたカードゲーム『なつのたからもの』を発売した。3~5人用、6歳以上、15分、1750円。

サーカスの演目を集める『ノミのサーカス』をリメイク。花火、スイカ、金魚すくい、カブトムシといった夏の思い出を集めるゲームに生まれ変わった。イラストは『ティンダハン』のママダユースケ氏。

オリジナルは1998年にアミーゴ社(ドイツ)から発売され、『フロカティサーカス』という邦題で流通していた。バースト系ゲームの名作として人気が高くニューゲームズオーダーによって3月に日本語版になったが、印刷の不具合により全面改訂となった。

山札からカードをめくって、10種類の「なつのたからもの」から、同じ数字3枚揃えると得点になる。山札から好きなだけめくり、その中から選ぶことができるが、同じものが出てしまうと1枚も取れずに手番が終わる。安全に集めていたのでは揃わず、欲張り過ぎると集められないのが悩ましい。

ニューゲームズオーダー:なつのたからもの
B2FGames:「なつのたからもの」10月下旬に発売します。

なつのたからもの

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください