『ワードバスケット』10周年記念版、リトルエッセンにて発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

メビウスゲームズは12月1日に東京・浜松町で開かれるボードゲーム新作体験イベント「リトルエッセン」にて、『ワードバスケット』10周年記念限定パッケージ版を発売する。どんぶりと小冊子が付いて1500円。

メビウスゲームズで3年連続売上個数ナンバーワン、今年もVS嵐で取り上げられるなど話題のしりとりカードゲーム。2002年に初めて手作りの試作品がゲームマーケットで販売されたときは、バスケットではなくどんぶりに投げ込むものだった。


2002年に販売された試作段階の『ワードバスケット』

今回の限定パッケージ版では、このオリジナル版を再現してどんぶりを付属。カップラーメンのようにフタをパッケージにした。フタには「熱闘10分」「熱中に注意」「JAGAマーク」など遊び心にあふれており、また作者の小林俊雄氏による小冊子「ワードバスケット誕生秘話」が同梱されている。カードは現行の製品版と同じ高品質なものが使われている。

基本的に「リトルエッセン」で売り切る予定で製作されたため、レアアイテムになるかも。

メビウスおやじ:ワードバスケット限定パッケージ版

ワードバスケット限定版

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください