ボザ来日、サイン会も

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

京都のボードゲームカフェCafe Meepleは4月6日(日)、開店1周年を記念してパーティーを行う。その際、『世界の七不思議』『花火』のデザイナー、A.ボザ氏をフランスから招き、サイン会が行うことを発表した。10:00~12:00。

ボザ氏は親日家として知られ、『花火』のほか、『タケノコ』『東海道』など、日本をテーマにした作品を発表している。『東海道』では、新しい拡張セット『祭り』を含むコレクターズ・エディションを準備中で、キックスターターでは目標の4万ドル(400万円)を超える42万ドル(4200万円)の出資を集めている。

Kickstarter:3 New stretch goals including the MATSURI EXPANSION!

ボザ氏のツイートによると、日本行きに『東海道』のスーツケースを用意しているようだ。

Cafe Meepleは昨年4月5日に京都にオープンしたボードゲームのプレイスペース。アメリカ人のネイト(Nathan Hunley)氏がオーナーを務め、ボードゲームを通した国際交流の場にもなっている。京阪出町柳駅徒歩5分、火~金曜14~24時、土日11~24時、月曜休。料金は30分150円。

Cafe Meeple

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください