マネキング(Mani-King)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

そのポーズでそのセリフ?

マネキング

サイコロの目を見ていち早く、変なポーズで変なセリフをいうリアクションゲーム。福井のちゃがちゃがゲームズがゲームマーケット大阪に初出展した作品のひとつで、フランスのカクテルゲームズのようなノリで楽しめる。ただし、恥じらいは捨てること。

ランダムに7つ、ポーズとセリフが組み合わされる。8つのサイコロをみんなで振って、どのサイコロでも出なかった目(全ての目が出ていたら「X」)のポーズとセリフを探し出し、いち早くそれを行う。一番遅かった人、間違った人は脱落。これを繰り返して、最後に生き残った人がマネキングとなるのだ。

ポーズは全身で表すため、立ってプレイすることになる。セリフはどれもハイテンション。しかもスピード勝負とあっては、テンションが上がらないはずがない。

1ゲーム目はこまつなさんと、うーさんが決勝に残った。最後のセリフ「ヘイ!」が、コンマ1秒の差で「ヘヘイ!」に聞こえるくらいの僅差でこまつなさんの勝利。みんなが慣れたところで2ゲーム目。ポーズを取るまでの時間がさらに短くなるという激戦だったが、サイコロの読み方を工夫して私が制した。

ポーズとセリフでテンションがおかしいくらいに盛り上がり、終始笑いっぱなしだった。

マネキング
とっち~/ちゃがちゃがゲームズ(2014年)
3-8人/8歳以上/10分
絶版・再販待ち
ちゃがちゃがゲームズ:マネキング

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください