『ワンス・アポン・ア・タイム』日本語版、6月3日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

イエローサブマリンは6月3日、ニューゲームズオーダーとの共同制作で『ワンス・アポン・ア・タイム(Once Upon a Time)』日本語版を発売する。2~6人用、20~40分、3000円(税別)。6月1日のゲームマーケットでは、イエローサブマリンのブース(A22)で先行発売される。

「王様」「村」「戦う」などのキーワードが書かれた手札の物語カードで物語を作るストーリーテリングゲーム。「真実の愛が魔法を解いたのです」とか「そして2人は幸せに暮らしましたとさ」などといった結末カードが予め配られており、その結末できれいに終われるように手札を使い切ることを目指す。

物語に詰まったときは次のプレイヤーがその物語を引き継ぎ、同様にそのプレイヤーの結末カードで終われるように手札を出していく。中断カードを使ってほかのプレイヤーの物語を途中で奪い取ることもできる。

イギリス人デザイナーグループの作品で、初版は1993年にアトラスゲームズ(アメリカ)から発売された。イエローサブマリンでは日本語版化の話が何度か出ていたが、ニューゲームズオーダーの協力でようやく実現したという。今回の日本語版は第3版に準拠している。勝敗にあまりこだわらず、みんなでよい物語を作って楽しむゲームだ。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください