『ブループリント』日本語版、7月下旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは7月下旬、ダイスを積み重ねる建築ゲーム『ブループリント(Blueprints)』日本語版を発売する。Y.トゥーリニ作、2~4人用、14歳以上、30分、3000円(税別)。

カナダ人デザイナーの作品で、2013年にズィーマンゲームズ(カナダ)が発売。英語版が日本に発売され、人気のため品切れになっていた作品。

プレイヤーは建築士となり、賞や偉業の達成を目指して、3ラウンドにわたって競い合う。ラウンドごとに、各プレイヤーは4種類の建設資材(ダイス)を使って、ランダムに割り当てられた青写真(ブループリント)カードに従った建物を建設していく。

ダイスを積み上げるにはその目が重要で、上に積み上げるダイスは下のダイス以上の目でなければならない。建物はそのダイスの色と配置の組み合わせによって点数が異なり、設計図通りだったらボーナスもある。しかしさまざまな偉業を達成するためには、計画から逸脱して即興で建設する必要があるかもしれない。

手軽なダイス・ドラフトとパズルのような得点計算で、簡単ながらも悩ましいダイスゲームだ。

ホビージャパン:ブループリント日本語版
レビュー検索:ブループリント

ブループリント日本語版(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください