北陸ボードゲームフリーマーケット、参加者500名超

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

7月27日(日)、福井県越前市のショッピングモール「シピィ」にて「北陸ボードゲームフリーマーケット」が行われ、15団体が出展、500名を超える参加者で賑わった。

福井県ボードゲーム普及の会が主催し、近隣で活動するボードゲームサークル7団体が協力して実現したイベント。地元のボードゲームサークルのほか、ゲームストア・バネスト、プレイスペース広島、TANSANFABRIK、imagine GAMES、ゲームNOWA、みさき工房、ProductArts、ChickenDiceGames、MoBGAMESといったゲームマーケットの常連が出展し、物販・同人作品の頒布を行った。

出展ブースのほかにも木のオリジナルサイコロづくり、大人のボードゲーム体験、親子で簡単ボードゲーム体験、初めての人狼といったイベントが開かれ、親子連れ、シニア、カップルなど幅広い層が参加した。

イベントの様子はNHK福井放送局で取り上げられ(NHK福井:ボードゲーム販売体験会)、「1人で10個以上購入する若者の姿も見られました」などと報じられたほか、主催者のひとりである新出純一氏がコメントし、対面して遊べるボードゲームの魅力を語っている。ニュースの映像は、上記のリンクで見られる。

福井ボードゲームフリーマーケット

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください