ディセント拡張『ネレクホールの影』日本語版、8月30日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ディセント:ネレクホールの影アークライトは8月30日、ファンタジーボードゲーム『ディセント』(第2版)の拡張セット『ネレクホールの影(Shadow of Nerekhall)』日本語版を発売する。2~5人用、14歳以上、120~180分、6400円(税別)。プレイするためには『ディセント第2版』基本セットが必要となる。

ダンジョンを支配するゲームマスター1人と、ダンジョンに挑む英雄に分かれて戦うアメリカのファンタジーボードゲームの拡張セット。第2版の拡張としては『竜の棲み家』『廃墟の迷宮』『トロール沼』に続く4つ目の拡張で、サイズは『廃墟の迷宮』と同じ大箱。オリジナルは今年ファンタジーフライト社(アメリカ)から発売された。

この拡張セットでは「影響力」という新しいオーバーロードの力が導入され、クエストを始める前に、モンスターの強化や特殊な攻撃魔法、または秘密の仕掛けなどの特別な助力のうちからひとつを選択することが可能になる。さらに、クエストのNPCを堕落させ、「チェンジリング」として操ることもできる。

英雄たちにも、新しいクラス「吟遊詩人」など新要素を追加。「メロディ」と「ハーモニー」の魔法を駆使してキャンペーンゲームが楽しめる。英雄コマ4個、モンスターコマ12個の造形も魅力的だ。

アークライトゲームズ:ディセント第2版拡張 ネレクホールの影 完全日本語版

ディセント:ネレクホールの影(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください