カタンの開拓者たち'14日本選手権、松本吉高氏が優勝

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

8月24日(日)、東京・新宿区の日本青年館ホテルにて、『カタンの開拓者たち』'14日本選手権ファイナル東京大会が行われた。東日本大会、西日本大会を勝ち抜いた15名が参加し、予選3回戦と決勝を行った結果、松本吉高氏が優勝した。優勝賞金を手に入れ、日本代表として10月にドイツ・ベルリンで行われる世界選手権に出場する。

参加者は西日本大会より選抜の4名、東日本大会より選抜の10名に、'13日本選手権ファイナル東京大会優勝者である末村直樹氏の15名。『カタンの開拓者たち』日本語版発売元であるジーピーの主催となって3回目となる日本選手権。今年は隔年開催の世界選手権が開催される年であるため、昨年以上に力のこもった熱戦が繰り広げられた。

予選3回戦の結果、3戦全勝のるーと氏、1勝と時間切れトップ1回の中村淳一郎氏、1勝で勝利点が多かった山形周平氏、松本吉高氏が決勝に進出。山形周平氏は2012年の日本チャンピオンで世界選手権にも出場している。松本氏は4位通過だったが、この4名による決勝戦を制して優勝した。

今年で第10回を数える世界選手権は10月10日~12日、33カ国の参加によりドイツ・ベルリンのコミュニケーション博物館にて開催される。過去9回のうち、日本代表は7回参加しており、大井真也氏の準優勝が最高記録。

ジーピー:カタンの開拓者たち'14日本選手権ファイナル東京大会

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください