声優ウェブラジオでカードゲーム

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

声優で歌手の今井麻美さんは、自身がパーソナリティーを務めるウェブラジオ「今井麻美のSinger Song Gamer」で無料の協力カードゲームを発表した。ダウンロードし印刷して遊ぶことができる。

「今井麻美のSinger Song Gamer」は2009年から始まったファミ通の番組で、まもなく300回を数えようとしている。歌の紹介や、新旧のオススメゲームをプレイして紹介するコーナーなどがある。

『+A Power(プラスエーパワー)』というタイトルのこのカードゲームは、プレイヤーが全員で協力して、今井麻美さんのミニライブの成功を目指すというもの。ライブを無事成功に終わらせればプレイヤー全員の勝利、ライブが失敗すればプレイヤー全員の敗北になる。今井さん、スタッフ、ファンが協力し、アクシデントを乗り越えていくためには、コミュニケーションがカギとなる。2~4人用。

作者はライトノベル作家の土屋つかさ氏で、作品中にしばしばボードゲームを登場させることで知られている。染井吉野ゲームズというサークルで『怪盗ジュエル』『行商と信頼』という作品を発表したこともある。

このゲームは、土屋氏が『人狼読本』(エンターブレイン)でウェブラジオのスタッフと知り合いになり実現したもの。このウェブラジオは、デジタルゲームを主に取り扱うが、人狼ブームで『ワンナイト人狼』が取り上げられるなど、アナログゲームにも関心が高まっていたという。

今井麻美のSSG:5周年記念カードゲーム『+A Power』!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください