『キング・オブ・ニューヨーク』日本語版、10月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは10月中旬、怪獣たちが死闘を繰り広げるボードゲーム『キング・オブ・トーキョー』の続編『キング・オブ・ニューヨーク』日本語版を発売する。2~6人用、10歳以上、40分、5200円(税別)。拡張セットではなく、単独でプレイできる。

『マジック:ザ・ギャザリング』のゲームデザイナー、R.ガーフィールドの人気作品が、ニューヨークに舞台を移して再登場。フランス語版、英語版、ドイツ語版と同時発売となる。ライバルのモンスターだけではなく、強力な火力を誇る人類の軍隊とも戦い、ニューヨークの王者を目指す。

自分の番にはダイスを6個振り、ダイスの目によって、敵モンスターの攻撃、回復、カード購入のためのエネルギー獲得、建物や軍隊の破壊、スーパースターカードの獲得を行う。軍隊から攻撃を受けたり、自分のいる場所を移動したりすることもある。ライバルより先に勝利点20点を稼ぐか、生き残っているモンスターが自分だけになったら勝利。

新しい要素として「名声」が加わり、条件を達成することで街のスタートなって勝利点が入る。またボードはいくつかのエリアに分かれ、モンスターを攻撃したり、軍隊の攻撃から逃れたり、建物を破壊したりするためにエリアを移動していく。建物を破壊すれば勝利点が入るが、軍隊に狙われることになる。

『キング・オブ・トーキョー』のモンスターを入れてプレイすることもでき、その逆も可能。お気に入りのモンスターでニューヨークを荒らし回ろう。

キング・オブ・ニューヨーク(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください