シュピール'14新作情報:ルックアウトシュピーレ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲーマーズゲームを作り続けている出版社は、今年も4タイトルと元気です。

ムラーノ(Murano)
I.ブラント、M.ブラント作、2~4人用、10歳以上、60分。
ヴェネツィア北東の島ムラーノは、ガラス細工で有名です。この島で名声の高い商人になることを目指します。職人に素晴らしいガラス細工を作ってもらい、お店で顧客に販売します。
新しいアクション選択システムでは、島の周りにアクションスペースがあり、手番には船で空いているアクションスペースに行き、そこでアクションを行います。船は方向を変えられず、空いているマスしか入れないので、選択肢は毎回変わります。このワーカームーブメントがゲームの核となります。
建物の購入する、ガラス細工を作る、人物を雇う、道や建物を作る、ガラス細工を売るといったたくさんのアクションがあります。
建物の建設も勝利点になりますが、それ以上にキャラクターカードの投入が大事です。ゲーム中に手に入れ、何を得点とするかが決まります。キャラクターカードは40枚あり、ゲームごとに使うカードが変わります。どのカードも1枚ずつしかなく、コマを置いた島でのみ勝利点となるので、タイミングよくコマを置きましょう。でもどのアクションもお金がかかるのでいつもカツカツです。

パッチワーク(Patchwork)
U.ローゼンベルク作、2人用、8歳以上、30分。
各自9×9マスのボードに、美しいパッチワークを作る競争をします。
手番には3枚のパッチから1枚を購入するか、パスをします。購入するときはボタンで支払い、時間マーカーを進めます。時間マーカーが相手より進んでいなければ続けて手番ができます。パッチは自分のボードの好きなところに置きます。パスをするとボタンがもらえます。時間マーカーを先に進めるとボタンや1×1のパッチがもらえるところもあります。
時間マーカーが最後までいったら、埋められなかったマスの分のボタンを支払い、ボタンの多いほうが勝ちます。

ジョハリ(Johari)
C.ラヴェッチ作、2~4人用、10歳以上、60分。
インドの都市ジャイプルにある宝石市場ジョハリは、伝説と秘密に包まれています。抜け目のない商人たちがここで宝石を売っていますが、価値のない偽物を出してくる者もいます。腕前を発揮して宝石商の王様になるのは誰でしょうか。
プレイヤーは宝石と黄金を売買し、その地域に住む貴族を雇い、市場の監督に賄賂を送って偽物を見逃してもらいます。タイミングとお金が重要で、アクションを選ぶのが後になるほどコストは下がりますが、ほしいアクションを先に取られてしまうかもしれません。貴族と商人の組み合わせが変わるので、ゲームごとに異なる展開があります。

黄金だヤッホー!(Gold Ahoi!)
S.ヘルミングハウス作、2人用、8歳以上、15分。
海賊ゴールドハーケンが隠したという伝説の黄金が現れました。干潮のときに海賊が死んだ場所に入れたものが、財宝を見つけることができます。
36枚のタイルがあり、6×6枚をはみ出さないように絵柄を合わせて並べていきます。タイルは宝箱と海、陸の地形があり、陸・海が自分の側にできるだけ多くつながるようにします。全て埋まったときに、宝箱から自分の側につながっている分の多い方が得点になります。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください