シュピール'14新作情報:パールゲームズ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

『銀杏都市』『ブリュッセル1893年』と評価の高いベルギーの出版社も、今年で出展が5年目となります。

デウス(Deus)
S.ドゥジャルダン作、2~4人用、14歳以上、60~90分。
古代文明のリーダーとなって、未知の土地を探索し、帝国を発展させます。新しい都市を作り、建物を建て、そこから資源を利用したり、交易路を作ったりします。バーバリアンの村を征服し、科学力を高めます。捧げ物や神殿で神々に崇拝することも忘れてはいけません。
5枚の建物カードをもち、手番には1枚を使って建物を作るか、捨て札にして神々に捧げ物をします。カードは軍事、資源産出、交易、得点、神殿、特殊効果の6種類があります。建物は、六角形タイルが並んだゲームボード上に作ります。建物を建てると、出したカードは自分のボードに置かれ、以前に置かれているカードの効果が発生します。捧げ物をすると、捨てたカードの枚数によって神の助力を受けます。そして手札を5枚まで補充します。
バーバリアンの村が全て包囲されて攻撃されるか、全ての神殿が建設されたらゲーム終了で、得点の多いプレイヤーが勝利します。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください