『パッチヒストリー』日本語版、11月29日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは11月29日、韓国の文明発展ゲーム『パッチヒストリー(패치스토리/Patchistory)』日本語版を発売する。ジュン・ユンミン、キム・ジュンヒュ作、2~4人用、12歳以上、60~120分、6800円(税別)。

デインコー社(韓国)が2013年に発売したボードゲームで、イエロ社(フランス)によってフランス語版も作られている作品。プレイヤーは古代から現代までの3つの時代を通じ、パッチワークのように地形タイルを組み合わせて自国領土を広げ、生産力を上げるとともに、戦争や交易を行い、モニュメントを建て、文明を進化させてゆく。

チンギスハン、カエサルからピラミッド、マチュピチュ、そして赤十字やステルス機まで、古今東西の歴史上の人物や文明の産物が登場。近隣諸国との通商路の設定や軍事力の増強、投票と広報活動、施設の建設や綿密なインフラ整備に加えて、偉人と世界遺産への礼讃や宣戦布告まで、たくさんの要素が詰め込まれたゲーマー向け作品。それでいてシステムを簡素化、抽象化することで遊びやすくしている。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください