シュピール'14:ホビージャパンの輸入リスト第2弾

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは、先週ドイツで開催されたボードゲームメッセ「シュピール'14」で発表された新作の中から、輸入リストの第2弾を発表した。いずれも第1弾と同じく、11月下旬発売予定。スカウトアクションの上位12作品のうち、これで8タイトルがホビージャパンのラインナップに入ることになった。

ムラーノ島(Murano)
I.ブラント、M.ブラント作、ルックアウトシュピーレ(ドイツ)、2~4人用、10歳以上、60分、7800円(税別)。スカウトアクション6位。
イタリア・ヴィネツィアの北東に位置するムラーノ島を舞台としたゲームです。島は小さな7つの島が集まっており、観光客にはガラス細工でも有名な島です。ヴィネツィアと、ムラーノ島は運河で隔てられており、ゴンドラと水運がゲームの要となります。
ゲームボードはムラーノ島を表しており、それぞれの島には建物を建てるスぺースと、歩道が記されています。ゲームボードの周囲にはアクションスペースがいくつか記されており、ゲーム開始時にゴンドラがいくつか配置されています。そして毎ターン、このゴンドラを1つ選んで移動させて、その移動先のスペースにあるアクションを実行します。この時、他のゴンドラを追い越すことや既にゴンドラのあるスペースに入ることはできないのですが、ゴンドラはお金さえ払えば動いてくれるので、支払いによっては複数のゴンドラを動かすことも可能ですが、取れるアクションは1つだけです。
アクションスペースのいくつかは島の商店を表しており、その業種は様々です。プレイヤーは店を所有することができ、後に観光客が来た時には買い物をしていってくれます。また、得点のためにはゴンドリエーレを島のゴンドラに配置する必要があります。
これらはすべて、手札のキャラクターカードを得点とするために必要となり、またアクションによっては更なるカードを獲得することができます。また、建てた建物でガラス細工を製造して、これらをアクションで使用したり観光客に売ることで、お金を得たり、得点とすることができます。
『村の人生』で人気のインカ&マルクス・ブラント夫妻による、アクションの選択と管理も悩ましい作品です。

パッチワーク(Patchwork)
U.ローゼンベルク作、ルックアウトシュピーレ(ドイツ)、2人用、8歳以上、30分、3800円(税別)。スカウトアクション8位。
9×9マスのゲームボード上に、より素晴らしいパッチワークキルトを作ることを競う2人用のボードゲームです。
それぞれプレイヤーはゲームボードを受け取り、中央に進行ボードと時間トークンを置いて、その周りを囲むようにランダムに布地タイルを並べ、いずれかのタイルの間に糸巻きコマを置いたら準備完了です。
毎ターン、プレイヤーはランダムにぐるりと配列された布地タイルの中で、糸巻きコマの置かれている所から時計回り方向で3つ先までの布地タイルを選んで、そこに糸巻きコマを進めてタイルを獲得するか、パスします。布地タイル1つを獲得するときは、最初に5個受け取ったボタンをいくつか支払うことになります。そして、布地に描かれている「時間」の分だけ、時間トークンを進め、自分のボードに配置します。布地の置き方は重ねない限り自由ですが、隙間なくうまく配置することが重要です。プレイヤーは対戦者の時間トークンより、自分の時間トークンが後ろにある限り、自分のターンを得ます。追い越してしまったら、相手の手番となってしまいます。布地を獲得する代わりにパスすることでボタンを獲得することもできますが、相手の時間トークンの直前に時間トークンは進んでしまいます。
このボタンのコストと時間のコストに加え、布地にはそれぞれいくつかボタンが描かれており、時間トークンが時間トラックのボタンマスを通過したら、自分のゲームボード上のボタンの数だけ、ボタンを獲得できます。さらに、時間トラックの1×1サイズの布地の置かれたマスに時間トークンが進んだら、即座にその布地を獲得できます。
こうやって、時間とボタンと適切な布地をうまくやりくりすることで、素敵なパッチワーク・キルトを作り上げたプレイヤーが勝利します。
『アグリコラ』の作者、ウヴェ・ローゼンベルクによる、手軽で駆け引きも面白い、見た目も鮮やかな新作です。

ゴールド・アホイ!(Gold Ahoi!)
S.ハーミンガウス作、ルックアウトシュピーレ(ドイツ)、2人用、8歳以上、15分、2800円(税別)。
35枚のタイルを、6×6の範囲に並べるゲームです。タイルには水と砂の2種類の地形があり、水はタイルの角、砂はタイルの辺にあります。宝箱は2色あり、それぞれのタイルの真ん中にどちらかが描かれています。そしてプレイヤーが順番にタイルを置いて、水と砂の迷路を作っていきます。
プレイヤーは自分のターンに、タイルを引いて6×6マスのなかに配置します。このとき、一つだけ守らなければならないのは、対戦相手の方へはタイルを伸ばしてはいけないということ。タイルを置ききったら、自分の側につながっている宝箱を数えて、多いほうが勝ちとなります。
ウヴェ・ローゼンベルクが発掘したお手軽な対戦型タイルゲームです。

フリート・コマンダー (Fleet Commander)
A.バーゲラ、E.シャーペンティ、A.スキンドラー作、カプシクムゲームズ(フランス)、2人用、12歳以上、60分、8000円(税別)。
星間艦隊提督として配属されたのがわずか数分前。あなたの強力な艦艇を伴う艦隊の、フリゲート艦と戦艦は既知宇宙での優勢を得るべく、終わりなき戦いを続ける交戦宙域へと侵入した!
ミニチュアを使用した、2人用の宇宙艦隊戦のゲームです。プレイヤーはそれぞれ7隻の艦を率いて、5×5マスに区切られた、様々な要因――たとえば小惑星隊など――がある戦闘宙域に突入します。毎ターン、プレイヤーは命令ダイスを3つ選び、ふった結果をそのまま使用してアクションを実行することも、続くラウンドのために戦闘指揮所に取って置くこともできます。ダイスは移動、攻撃、シールドへのエネルギー充填の3種類があります。
壮大な宇宙艦隊戦を、手軽に場所を取ることなくプレイすることを目的してデザインされており、ルールはシンプルで覚えやすく、何種類もの出来の良いミニチュアを使用するのが魅力です。コンパクトなボックスに収まっていますが、ゲーム性はかなり奥深いものとなっています。
また、組み合わせ式のゲームボードや、各艦艇で使用する6つの特殊兵装、上級ルールと追加ルール、4本のシナリオなどにより、同じような展開にはなりません。繰り返して遊びたい、ミニチュアゲームです。

スピーク・イージー:非合法酒場 (Speakeasy)
A.ビドー、H.レディシ作、カプシクムゲームズ(フランス)、2人用、8歳以上、30分、3200円(税別)。
1920年代、アメリカは禁酒法と"スピーク・イージー"と呼ばれる非合法の酒場の時代。あなたはギャングのファミリーとして、他のファミリーの非合法酒場を見つけ出さなくてはならない。血で血を洗う抗争が今始まる......
まずプレイヤーはそれぞれ対戦相手にわからないように25個のさまざまな種類のコマを配置します。毎ターン、プレイヤーはこのコマを、通りや小路にそって移動させたり、隠れ家と呼ばれるビルに入ったりします。相手のファミリーのコマと同じマスに入ったら、より強い側のコマが対戦相手のコマを脅し、街から追い出してしまいます。特別なコマの中にはより速く移動したり、街から消える前に全ての敵のファミリーを脅すようなものもいます。
中国の軍人将棋、軍棋にヒントを得た、記憶力とブラフと予想が重要な対戦型ゲームです。 

アクロティリ(Akrotiri)
J.コーミエ、S.フォンリム作、ズィーマンゲームズ(カナダ)、2人用、13歳以上、45分、4000円(税別)
プレイヤーは古代ギリシア世界のまだ地図の無いエーゲ海に乗り出して、遥か昔に滅び、今や廃墟となっているであろうミノアの神殿を探し求めます。話では、その神殿はセラ島(サントリーニ島)近辺に隠されており、その秘密の場所へと導く地図を手に入れました! 北に山を2つ超え、火山で西に? 何としても手がかりから神殿を見つけ出さなくては......
しかし、探索費用の問題もあります。未知の未知なる神殿の探索と発掘のための資金を集めるには、まずはセラ島近辺の資源を採掘して、出荷する必要があります。
『アクロティリ』は、タイル配置と手札管理と荷物の集配のゲームです。プレイヤーは手札の手がかりとなる地図に合致するゲームボードを作り上げるために、タイルを配置していきます。そして神殿を発掘しますが、そこを見つけ出すのが難しいプレイヤーや、セラ島からより遠い場所で見つけ出したプレイヤーはより多くの勝利点を獲得できます。しかし、秘密の目的カードにより、勝者は最後まで誰になるのかはわかることはありません。神々のご加護と善き風に恵まれますように!
アートワークも美しい、2人対戦ジャンルの新作です。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください