『宝石の煌き』多言語版、11月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは11月中旬、品切れが続いていたフランスの人気ゲーム『宝石の煌き(Splendor)』の日本語を含む多言語版を発売する。2~4人用、10歳以上、30分、5000円(税別)。

今年のドイツ年間ゲーム大賞のノミネートされた宝石コレクションゲーム。日本では今年5月に輸入版が発売されたが、その後品切れが続いていた。プレイヤーは商人ギルドの長となり、資産を使って鉱山に投資し、自分の船を新世界へ送り出し、優秀な職人たちを雇い、原石を美しい宝石へと磨き上げる。

ポーカーチップのようにずっしり重い宝石・黄金トークンを使う。これで発展カードを購入し、そこから威信ポイントやボーナスを受け取る。このボーナスにより、ほかの発展カードを安く購入できるようになる。また、ボーナスが増えることで、貴族の訪問カードを購入しやすくなり、さらに威信ポイントを増やしていく。

簡単なルールとプレイ時間の短かさに加え、深い戦略性で、1回プレイするとすぐにもう1回プレイしたくなる作品。今年の話題作が入手しやすくなるのは嬉しい。

TGiWレビュー:宝石の煌き

宝石の煌き(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください