『ブルージュ』日本語版、12月20日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ブルージュ日本語版アークライトは12月20日、S.フェルトのボードゲーム『ブルージュ(Brügge)』日本語版を発売する。2~4人用、10歳以上、60分、6000円(税別)。

オリジナルは2013年にハンス・イム・グリュック社が発売したもの。人気絶好調のデザイナー、S.フェルトを初めて起用したことで話題となり、ドイツ年間エキスパートゲーム大賞ノミネート、ドイツゲーム賞3位、オーストリアゲーム賞フレンドゲーム部門、国際ゲーマーズ賞ノミネートなどを受賞した。日本ではメビウスゲームズが『ブルッヘ』というタイトルで輸入版を取り扱っている。

現在、ベルギーの代表的な観光都市となっているブルージュが最も繁栄した15世紀が舞台。プレイヤーは街の有力者として名声・地位・権力を得ることを目指す。住民の支持を集めるためには、運河を建設したり、建物を増やしたりすることで街に貢献しなければならない。

街にはたくさんの協力者がおり、その街を支配する商人や役人、貴族たちを味方につけて、より多くの名声などを手に入れる。街に災厄が訪れることもあり、被害を減らす準備も怠ってはならない。この協力者が、実に165人もおり、どの人物に助力を頼むのかも腕の見せどころとなる。

圧倒的に美しいアートワークと、温かみのある都市や人物たちのイラストで、ゲームシステムだけでなく、視覚的にも楽しめる一作となっている。

ブルージュ日本語版(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください