『新電力会社デラックス』日本語版、12月13日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは12月13日、『新電力会社デラックス(Funkenschlag Deluxe)』を発売する。F.フリーゼ作、2~6人用、12歳以上、120~140分、7400円(税別)。

発電所や資源に投資して、北米、ヨーロッパ全土に電力網を拡大していくボードゲーム。2004年に発売され、オランダゲーム賞、イタリア・ルッカゲーム賞、ポーランド年間ゲーム大賞、アメリカ・ミープルチョイス賞を受賞、ドイツ年間ゲーム大賞推薦、日本ボードゲーム大賞2位など数々のゲーム賞を受賞。日本を含む数多くのマップが発売されてきた2Fシュピーレの代表作が、発売10周年を迎えて豪華版となった。

プレイヤーは電力会社の経営者となって、発電所をどんどん作り、電線を延ばして街に電気を届ける。火力、風力、太陽光、原子力といった発電所の選択と、それに応じた資源をうまく調達しなければならない。

グラフィックは一新され、パーツもグレードアップ。リニューアルされた木製パーツは、各プレイヤー色の発電機コマだけでなく、資源ごとに異なる形状のトークンとなり、燃やせるゴミは天然ガスに置き換えられた。発電所カードは完全に刷新され、資源補充表もカード化されて一層プレイしやすくなった。

また、両面仕様のゲーム盤は、これまでのアメリカ合衆国&ドイツだけでなく、北米大陸およびヨーロッパ全土をカバーしている。2人プレイの際には「コンツェルンとの競合」というエキサイティングな新ルールも導入できる。

アークライトゲームズ:新電力会社デラックス 完全日本語版

新電力会社デラックス(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください