共闘!ボドゲコロシアム、4月16日大阪

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

4月16日(木)、大阪のヒミツキチオブスクラップ(地下鉄心斎橋駅徒歩8分)にて、初見・チーム戦のボードゲーム大会「共闘!ボドゲコロシアム」が開かれる。企画はタンサンファブリークと、滋賀のデザイン事務所「un&co.」。19:50~22:00、参加申込は3人1チームで、参加費1人1000円。受け付けは本日21時より。

当日発表される3つのゲームを初見でプレイし、勝敗を競う大会。「ブラフゲーム」「自分の度胸を試すゲーム」「クニツィア」というテーマだけが予め発表されているが、どのようなゲームが出るかは当日のお楽しみだ。判断力と理解力、そして研ぎ澄まされたゲーム勘が試される。

当日発表のボードゲームで勝敗を競うイベントとしては、2004年から6年間にわたって開催されていた「素人ボードゲーマーNo.1決定戦」(神奈川)があり、国内の創作ゲーム作家の作品発表の場としても注目されていた。また団体戦のイベントとしても「ゲームオリンピック」(2003年まで4回、東京)と「ボードゲームコロシアム」(2004年、大阪)がある。この2つの大会を掛けあわせた新しいコンセプトで注目される大会だ。

大阪ヒミツキチオブスクラップ:共闘!ボドゲコロシアム

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください