『カタン:商人と蛮族版』日本語版、5月15日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ジーピーは5月15日、『カタンの開拓者たち』シリーズの拡張『商人と蛮族版(Catan: Händler & Barbaren)』を発売する。2~4人用、8歳以上、60~120分、4300円(税別)。プレイするためには『カタンの開拓者たち スタンダード版』が必要。5月5日のゲームマーケット2015春で先行発売となる。

4つの選択ルールと5つのシナリオが入った総合拡張セット。それまでエッセン・シュピールで配布・発売されていたミニ拡張をまとめたもので、オリジナルは2007年にコスモス社から発売され、14ヶ国語で発売されている。ジーピー社の日本語版シリーズでは通算10タイトル目となった。

選択ルールは、ゲーム序盤での盗賊の影響を抑える「親切な盗賊」、ダイスの代わりにカードを引いてイベントが起こる「カタンイベント」、港を開拓するとボーナスポイントになる「港の親方」、ダミープレイヤーを加えて2人で遊べる「2人でカタン」の4つ。シナリオは海岸で魚をとって様々な用途に用いる「カタンの漁師たち」、島の中央に流れる川に橋を渡す「カタンの河川」、オアシスの遊牧民を自分の街へ誘導する「キャラバンの行列」、どんどん上陸してくる蛮族に対して騎士で立ち向かう「蛮族の来襲」、城にガラスや大理石を運ぶ「商人と蛮族」の5つ。

さらに選択ルールを、シナリオや既発売のほかの拡張セットを組み合わせて遊ぶ方法も紹介されており、汎用性の高い拡張セットだ。

5月5日のゲームマーケット2015春では、先行販売分を購入した方先着200名に、リアル彩色盗賊コマがプレゼントされる。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください