オリジンズ賞2015ノミネート

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アメリカ・ゲームメーカー連盟(GAMA)は21日、第41回オリジンズ賞のノミネート作品を発表した。

対象は一昨年の11月後半から昨年の前半までに発売されたもので、ボードゲーム小売業者の投票によって選ばれている。今年の部門はボードゲーム、カードゲーム、キッズ・ファミリー・パーティ、TCG、アクセサリー、歴史、歴史ミニチュア、歴史ミニチュアルール、歴史ミニチュアサプリメント、ミニチュア、ミニチュアルール、RPG、RPGサプリメントの13部門。この中から6月のオリジンズ・ゲームショーで投票が行われ、会期中に大賞が発表される。

ボードゲーム部門はフランスゲームとアメリカゲームで占められ、ドイツゲームはカードゲーム部門の『リンコ!』のみに留まっている。国内では『アビス』『キャッシュ&ガンズ第二版』などのフランスゲームがホビージャパンから流通している。

【第41回オリジンズ賞ノミネート作品】(ボードゲーム関連のみ)
ボードゲーム部門
・アビス(Abyss / アスモデ)
・五つの軍隊の戦争(The Battle of Five Armies / アレスゲームズ)
・キャッシュ&ガンズ第二版(Cash n Guns 2nd Edition / ルポ)
・デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game / プレードハットゲームズ)
・ノッティンガムのシェリフ(Sheriff of Nottingham / アルケインワンダーズ)

カードゲーム部門
・星々のあいだで(Among the Stars / ストロングホールド)
・リンコ!(Linko! / ラベンスバーガー)
・スターレルム(Star Realms / ホワイトウィザード)
・宝石の煌き(Splendor / アスモデ)
・スシゴー!(Sushi Go! / ゲームライト)

ファミリー・パーティ・キッズ部門
・アーチャー(Archer: The Danger Zone! Board Game / クリプトゾイク)
・グラヴウェル(Gravwell: Escape from the 9th Dimension / リネゲイド)
・ウサギとカメ(The Hare and the Tortoise / イエロ)

The Academy of Adventure Gaming & Design:2015 Nominees

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください