『見逃してもイイよ!』日本語版、5月23日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは5月23日、密輸をテーマにしたフランスのブラフゲーム『見逃してもイイよ!(Prohis)』日本語版を発売する。M.ブルネンカント作、3~6人用、10歳以上、20分、2200円(税別)。

ブラックロック出版(フランス)から2014年に発売された作品。輸入版は『プロヒス:取締局捜査官』というタイトルでゲームストア・バネストから流通している。

禁酒法時代、酒の密輸業者となって、当局の目を逃れつつ商売するゲーム。合法な品物の中に密輸の酒をまぎれこませ、運任せに出荷する。しかし出荷品の輸送は危険がいっぱいだ。ほかの業者は汚職警官を使ってあなたの荷物を査察し、没収する機会を虎視眈々と狙う。騙し合いと交渉術をうまく使って、誰よりも儲けるのは誰か?

自分の手番になったら手札を裏向きに出す。「合法貨物カード」だけを出しても、「違法貨物カード」を混ぜてもよい。ただし、ほかのプレイヤーから査察を受ける可能性がある。査察が行われ、裏向きのカードが公開されたときに「違法貨物カード」が出てきてしまったら、カードを出したプレイヤーのものになるはずだった得点は、査察したプレイヤーのものになってしまう。ワイロを渡せば、査察を見逃してもらえる。

手番中に行う「仕入れアクション」では主に公開された貨物カードから手札に加えていくので、どれを手札に加えるかという駆け引きもある。会話の中で腹の内を探りながら、高得点を目指そう。

アークライトゲームズ:見逃してもイイよ!完全日本語版

見逃してもイイよ!(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください