『パッチワーク』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは本日、U.ローゼンベルクの2人用ゲーム『パッチワーク(Patchwork)』日本語版を発売した。2人用、8歳以上、30分、3,000円(税別)。

『アグリコラ』の作者ローゼンベルクが2014年秋に発表した作品で、ドイツ年間ゲーム大賞推薦リストに入った作品。布片を縫い合わせて大きな布を作る手芸が、パズルと戦略性を兼ね備えたゲームになった。

ぐるりと配列された布地タイルの中からボタン(お金)と時間を支払って1枚を獲得し、自分のゲームボードに配置する。時間が進んでいない人が常に先で、相手を追い越した時点で相手の手番になる。一定の時間が過ぎるたびに、自分のゲームボードにある布地タイルからボタンが手に入り、お互い時間を使いきったときに、ボタンの数が多いほうが勝つ。

時間とボタンをうまくやりくりするには、どの布地を選んだらよいか。気軽に遊ぶことも楽しいし、先の先を読んで遊ぶこともできる作品だ。家庭的なテーマで、布地の模様もかわいらしく、カップルで遊ぶのもよさそう。

ホビージャパン:パッチワーク日本語版
TGiWレビュー:パッチワーク

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください