カルカソンヌ:街の門

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ハンス・イム・グリュック社が発表した24枚のファン拡張セット。画像データが公開されているので、プリントアウトして、使わなくなった拡張セットのタイルなどに貼り付けてプレイする。商業目的で用いることは許されていない。作者はC.シュトルックとH.D.ペシュター。

【あらすじ】
街の門は、カルカソンヌの住民にとっていつも世界への入り口でした。この門は旅行者は商人にとっては、カルカソンヌの富の象徴でもありました。銅の屋根の小さい塔がそばに立ち、何年もかけて緑青がふいて独特な青緑色となりました。この門は新しい道と農地のつながりを生み出します。

【ゲームの用具】
街の門が入ったタイル24枚(門のマークがついています)。

【ゲームの準備】
ゲームの最初にほかのタイルと混ぜます。

【ゲームの進行】
1.タイルの配置
タイルは通常ルールに従って配置します。ただし街の門タイルには特別ルールがあります。
街の門には、草原か道かほかの街の門をつなげることができます。街の門でつながっている2つの街は、別ものとみなします。
街の門(1)
①街の門と街の門がつながっていますが、2つの街は別ものとみなします。
②街の門と草原ががつながっています。
③街の門と道がつながっています。

2.コマの配置
コマも通常ルールに従って配置します。街の門にコマを配置することはできませんが、街の門のそばにある小さな草原に配置することはできます。

3.得点
得点方法も通常ルールと同じです。街の門で道が閉じられることに注意して下さい。このため1点の道ができることがあります。
周囲4方向に街の門がある1タイルの街は、配置してすぐにコマを置くと4点になります。
街の門(2)このタイルでは道はつながっています。草原は、上の方は左右で分かれますが、下の方はつながっています。

街の門(3)街の門(5)これらのタイルでは、橋によって街は分断されません。橋の下にある街も同様です。

街の門(4)このタイルで、紋章のついた街は、街の門の左右にあるどちらの草原とも接しています。このことは、最終得点の際に重要です。

4.最終得点
草原の得点を通常ルールに従って行います。

【ほかの拡張との組み合わせ】
拡張5:修道院と市長
修道院は街の門に置くこともできます。また車を移動するときに街の門を通って行くことができます。ただし、街の門の先が草原の場合を除きます。

拡張8:橋と城壁とバザール
橋は街の門2つをつなぐのに使うこともできます。これによって街は1つのものとみなされます。

拡張9:ヒツジと丘
羊飼いは街の門のそばにある小さな牧場に配置することもできます。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください