SmaSTATION!!で『枯山水』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

テレビ朝日系列で6月20日に放送された「SmaSTATION!!(スマステ)」上半期ヒットランキングにて、7位に『枯山水』が紹介された。

おにぎり茶漬けから日めくりカレンダー「まいにち、修造!」まで15アイテムをランキング形式で紹介。7位に『枯山水』が登場した。

ナレーターの小林克也氏が、「日本人特有のわびさびがきいた???」「若い人も買っています」というクイズをゲストの前園真聖氏に質問。第1回東京ドイツゲーム賞で大賞を取ったこと、品薄状態となっていることが紹介された。

ゲームの内容については「ボードゲームとしての完成度が高い」とし、タイルと石を配置するゲームの流れと、9つの採点基準が紹介。「この考えぬかれた採点基準の中でいかに美しい庭を作り上げるかにプレイヤーは没頭するのだ」という。実際に遊ぶ様子や女性のコメントを映し、「メイドインジャパンのボードゲーム、ハマってみませんか」と結んでいる。

『枯山水』は昨年11月に発売されたボードゲーム(TGiWレビュー)。今年3月に朝日新聞で取り上げられてから、テレビ放送局がこぞって取り上げていた(TGiWニュース)。品薄状態は続いているが継続して生産されており、当時と比べてだいぶ入手しやすくなっている。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください