『キャメルアップ:スーパーカップ』日本語版、8月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは8月中旬、ドイツ年間ゲーム大賞を受賞したレースゲーム『キャメルアップ(Camel Up)』の拡張セット『スーパーカップ(Supercup)』を発売する。S.ボーゲン作、2~10人用、8歳以上、30~45分、3,000円(税別)。プレイするためには『キャメルアップ』本体が必要。

今春に発売されたばかりの拡張セットが早くも日本語版になって登場する。4つのモジュールが入っており、自由に組み合わせて遊ぶことができるほか、2人分のコマが入っており10人までプレイできるようになる。

ラクダたちは過酷な競争が、追加ダイスによってパワーアップする。その一方、有名なカメラマンたちが、ラクダたちが積み重なっていくクレイジーな様子をカメラに収めようと現場で待ちかまえている。儲けを増やし、レースの結果をさらにエキサイティングにするため、エジプトのレース協会が新たな投票のシステムを開発したことも見逃せない。これらの機会を最大限に生かし、ラクダレースの帝王となるのは果たしてか。世紀の大一番が始まる。

モジュール1はレースの距離を延長する追加ボードと追加ダイス。モジュール2はラクダが予想通りに重なると報酬を獲得するカメラマン。モジュール3はよりフレキシブルな順位投票の新ルール。モジュール4は多人数でオープンに協力できる投票パートナーシップ。好みや人数に応じて加えることにより、ゲームに変化が生まれる。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください