秋葉原で創作アナログゲームの小規模即売会、11月15日

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット2015秋の1週間前となる11月15日(日)、秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部(JR秋葉原徒歩7分)にて、創作アナログゲームの小規模即売会「アナログゲームラボ in 秋葉原」が開かれる。現在、出展者を募集中。

申込者多数で抽選漏れや二次募集なしとなったゲームマーケット2015秋。出展できなかった創作ゲームサークルが集い、オリジナルアナログゲームの展示、試遊、即売を行う。

出展は、ゲームマーケット出展の有無を問わず参加可能。販売ブースのサイズは長机の半分(約90cm x 45cm)、ブース数は12~14を予定しており、出展料は出展者数に応じて5,000~7,000円。試遊卓は8卓が用意され、全出展者の共用となる。

現在のところ、キングダイズゲーム、merry-andrew-works(メリーアンドリューワークス)、新ボードゲーム党、KIKACOOL(キカクール)、安東和之、ASOBI.dept(アソビデプト)、シュレディンガーゲームズ、ROUTE11(ルートイレブン)が出展を予定している。

申し込み・問い合わせは下記リンクから、ASOBI.deptの田中いつかさんまで。

アナログゲームラボ in 秋葉原

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください