『アルケミスト』日本語版、10月10日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アルケミストアークライトは10月10日、チェコの推理ゲーム『アルケミスト(Alchemists)』日本語版を発売する。M.コトリー作、2~4人用、13歳以上、120分、6,800円(税別)。

『ダンジョンロード』『ダンジョンペッツ』など変わったファンタジーテーマで知られるチェコゲームズ出版から発売され、スカウトアクションで4位になった作品。ホビージャパンが『工房の錬金術師』という邦題で発売する予定だったが、取り扱い中止になったままとなっていた。国内での一般発売は初めてとなる。

マンドレイクの根、サソリの尾、スカスカのキノコにイボだらけのガマ......プレイヤーは錬金術師となって、材料を調合して実験を行い、情報を集め、その情報を組み合わせて成分を特定していく。そしてその推理結果を論文に発表して名声点を稼ぐ。しかし名声点はさまざまな方法で得られ、推理が正しいだけでは勝利できない。ときには間違った論文を発表したり、他人の論文に賛同して一緒に名声点を得ようとしたり、発表会で展示実験をしたり、名声点が得られるアーティファクトを購入したりすることもあり、戦略的な駆け引きが楽しめる。

ゲームのたびに毎回変わる実験の結果は、チャートをもとにゲームマスターが判定するが、スマートフォンの無料アプリを使えばゲームマスター不要で簡単に判定ができる。デジタルとアナログを組み合わせるという新しい試みを行った意欲作だ。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください