『ミステリウム』日本語版、10月1日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは10月1日、協力型コミュニケーション推理ゲーム『ミステリウム(Mysterium)』日本語版を発売する。O.ネフスキ、O.シドレンコ作、2~7人用、10歳以上、42分。

ウクライナのゲームデザイナーがデザインし、『ディクシット』で知られるフランスのリベル社が今年発売する作品。日本語版は英語版、フランス語版などと同時発売となる最新作だ。

1人のプレイヤーが幽霊役となり、ほかのプレイヤーは霊能者となって、幽霊の死にまつわる奇妙な事件を解明し、その魂を安らかに眠らせることを目指す。

幽霊は話すことができない。そこで集まった霊能者たちに幻視を送って(幻視カードを提示して)意思を伝え、霊能者たちはこの霊的なメッセージを正しく解釈して、運命の夜の事件を再構成する。限られた時間の中で、協力と直感による推測で、真犯人を明らかにすることはできるか?

『ディクシット』のような不思議な絵柄のカードをヒントに謎を解くというコミュニケーションゲームの要素ももった、新感覚の推理ゲームだ。

内容物 幽霊用:ついたて1枚、幻視カード84枚、幽霊用カード54枚、幽霊トークン6枚、犯人トークン6枚、カラスマーカー3枚、砂時計1個
霊能者用:霊能者カード54枚、直感トークン6個、スリーブ6枚、洞察力トークン36枚、進行ボード4枚、洞察力レベルマーカー6枚、洞察力トラック1枚、時計ボード1枚 ほか

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください