『カタン:アメリカの開拓者たち』日本語版、11月22日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ジーピーは11月22日、ゲームマーケット2015秋にて、カタンシリーズの新作『カタン:アメリカの開拓者たち~幌馬車から鉄路へ~(Settlers of America - Trails to Rails)』を発売する。3~4人用、12歳上、120分、5,880円(税別)。ゲームマーケット2015秋ではジーピーのブース(A33)で取り扱われ、100セットのみの限定販売で特製Tシャツプレゼント、製品購入やプレイ報告をツイートする約束で1割引といった特典がある。

オリジナルはメイフェア社(アメリカ)が2010年に発売したもので、カタン・ヒストリーズシリーズに位置づけられている。史実をテーマに、『カタン』のシステムをアレンジしたものだ。シリーズにはほかにも石器時代やローマ帝国をテーマにしたものがある。

通常、カタンシリーズは始めにドイツで発売され、後から英語版が作られるが『アメリカの開拓者たち』は例外で、アメリカで先に作られ、翌年にコスモス社がテーマをヨーロッパ商人に変えてドイツ語版を発売した。そのためほかのシリーズと比べて重量級(プレイ時間120分)で遊びごたえのある作品に仕上がっている。

ゲームは、アメリカ大陸マップの東海岸から始まり、鉄道を延伸して西部を開拓し、鉄道網で街に商品を届けるというアメリカンスピリットを体現したような内容。いち早く便利なルートに鉄道網を作り、ほかのプレイヤーにも利用してもらって、規定の商品を届けることを目指す。

ふうかのボードゲーム日記:カタン-アメリカの開拓者たち-

アメリカの開拓者たち(コンポーネント)
写真は英語版です。

コメント(1)

これが箱絵だとしたら酷過ぎる

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください