プレイスペース卓屋、年内で活動休止

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

札幌のプレイスペース卓屋は、2015年末をもってしばらく活動を休止することを発表した。理由については、「ゲームシーンの広がりやプレイ環境の変化に対応する体力が不足してきたこと」を挙げている。閉店ではなく、近い将来に再開したいという。

卓屋は、2012年にオープンしたボードゲーム・カードゲームのプレイスペース。年2回のボードゲームフリーマーケットの開催、オリジナルゲーム『JANKEN KINGDOM(じゃんけんキングダム)』の製作、ポッドキャスト「朝までウボンゴ!」の配信など、愛好者の拡大に努めてきた。そのための労力には並々ならぬものがあったようだ。

札幌にはもう一軒、プレイスペースfriends(フレンズ)がある(南北線・北24条駅、東豊線・元町駅いずれも徒歩10分)。プレイスペースを求めている方はこちらを利用されたい。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください