『ルーニークエスト:ザ・ロストシティ』多言語版、2月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ルーニークエスト:ザ・ロストシティホビージャパンは2月中旬、マーカーで線を引いてステージをクリアするボードゲーム『ルーニークエスト』の拡張セット『ザ・ロストシティ(Loony Quest: The Lost City)』の日本語版を含む多言語版を発売する。L.エスコフィエ、D.フランク作、2~5人用、8歳以上、20分、3,400円(税別)。プレイするためには『ルーニークエスト』本体が必要。

アルカディアの世界から、勇者たちが姿を消してしまいました。犯人の名はヴァドゥーア――追放された、王様フェドゥーアの邪悪なる弟。玉座にたどり着くためなら何でもする男です。恐るべきライノボスの力を借りたヴァドゥーアは、冒険者たちを海賊船に詰め込むと、広大な海へと舳先を向けました。新たな冒険の始まりです! この罠を突破し彼らを救い出すために、我らがヒーローたちは勇敢さと腕前を証明しなければいけません。自由のために集まった彼らは、誰も知らない秘密の世界へと飛び込みます。その未開の領土の中には、伝説の沈める都市スペクトラがあるかもしれません。一説には、その住民には時間と空間をねじ曲げる力があったとも......アルカディアを守る使命は、あなたが思うよりもずっと危険で遙かな道のりです! あなたが臨むクエストは、はたして?

オリジナルはリベル社(フランス)から今年発売されるもので、フランス語、英語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポーランド語、中国語、日本語の8カ国語が製作されている。新たな5つのワールドに加え、秘密の通路やプレイヤーの視界を遮るピラミッド船などが追加され、『ルーニークエスト』をとことんまで楽しめるようになる。

内容物
両面レベルシート16枚、組立て式ピラミッド1式、偵察ボーナスト-クン5枚、呪いペナルティトークン5枚

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください