SMAPはありまぁす!!(SMAP exists!)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

仲が悪い「木」

SMAPはありまぁす!!

「中」「木」「稲」「草」「香」の5つのコアをつなげて、SMAP細胞を作るカードゲーム。芸無工房の神戸新作である。

カードには5つのコアのほかに「森」のコアがあり、さまざまなパターンの線で結ばれている。カード番号が高いものほど線が多く、ほかのコアと結びつきやすい。

カードを6枚めくり、カード番号順に並べる。各プレイヤーにチップを配ってスタート。自分の番には、場に並んだカードから1枚を選ぶ。番号の一番小さいカードは無料だが、二番目に小さいカードはチップ1枚、三番目はチップ2枚というようにコストが高くなっていく。支払ったチップは、番号のより低いカードの上に置かれ、次にそのカードを取ったプレイヤーがもらえる。

番号の高いカードばかり取っているとたちまちチップがなくなり、番号の低いカードしか取れなくなる。でもチップをため込んでも、番号の低いカードではつなげられない。

さらに難しいポイントとして、獲得したカードは裏返して重ねておかなければならないというルールがある。どのカードを取ったか、覚えておかなくてはならない。「あれ、『草』はまだだったか?」

全部のカードが取られたら、SMAP細胞の合成タイム。自分が獲得したカードを並べて、できるだけ多くSMAP細胞を作る。「木」の線が少なくて、ほかとなかなかつながらないところがよくできている(?)。4人プレイで20分。セットを集めてもつながらなかったりしてみんな1つしか作れず、コア数で鴉さんの勝利。

SMAPはありまぁす!!
北条投了/芸無工房LOSERDOGS
2~5人用/30分

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください