ゲームマーケット2016春:フランス人デザイナーが新作『外人ダッシュ!!』を発表

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

5月5日(木祝)に東京ビッグサイトで開かれるゲームマーケット2016春に、フランス人デザイナーによるオリジナルの新作『外人ダッシュ!!』を発表する。デザイン・A.ボウザ&C.ルブラ、イラスト・長谷川登鯉、3~6人用、7歳以上、15分、2500円。

南フランス在住のA.ボウザ氏は親日家で知られ、仕事や家族旅行などで年に一度は来日している。その経験から、ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『花火』のほか、『タケノコ』『東海道』『サムライスピリッツ』など日本をテーマにした作品を制作。1年前、ゲームマーケットに初参加し、デザイナーと参加者の距離が近いイベントに自ら出展したいと考えたのが今回のきっかけとなった。C.ルブラ氏も南フランス在住のゲームデザイナーで、毎年来日している。

『外人ダッシュ!!』は、日本(特に渋谷)の横断歩道で、数秒の時間稼ぎをするために赤信号で渡ろうとする外国人の悪い癖をゲームにした。乗り物チップを指で弾いて回転させ、表になって止まった乗り物に一致しない道カードを素早く取るというリアルタイムゲームだ。チップの動きをよく観察して、安全かつ迅速に道を横断しよう。

イラストは国内で数多くの作品を手がけてきた長谷川登鯉氏。印刷製造を日本国内で行い、海外デザイナーによる国産オリジナルゲームという異色の作品ができあがった。自費出版のため500部しか製造されないが、ゲームマーケット後に熊本大地震の応援として、熊本のボードゲーム通販ショップ「ゲームフィールド」での販売が予定されている。

外人ダッシュ:ゲームマーケットに出展への道~(新しい冒険の始まり)

外人ダッシュ!!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください