メンサセレクト2016/ドイツメンサ賞2017ノミネート

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

IQの成績がトップ2%のみ入会を許される団体「メンサ」のアメリカ支部は17日、シカゴで4日間にわたるゲームイベント「マインドゲームズ」を行い、メンサセレクト2016(Mensa Select)を決定した。メーカーがエントリーした候補から選ばれた今年の5タイトルは次の通り。

メンサセレクトは、毎年同団体が5タイトルを発表している賞で、1990年から始まって今年で27回目となる。昨年は『ノイシュヴァンシュタイン城』、一昨年は『クウィックス』などが選ばれている。

【メンサセレクト2016】
ニューヨーク1901(New York 1901, ブルーオレンジゲームズ)
循環論法(Circular Reasoning, ブレーキングゲームズ)
国際博覧会1893(World's Fair 1893, ルネゲード)
ファラオの寵愛(Favor of the Pharaoh, ベジエ)
ラストスパイク(The Last Spike, コロンビア)

American Mensa:2016 Mind Games® Winners Announced

また、「メンサ」のドイツ支部も21日、ドイツ・メンサ賞2017の短時間ゲーム部門ノミネート6タイトルを発表した。この中から会員の投票で大賞が決められる。長時間ゲーム部門のノミネート発表は5月の予定。

昨年、この部門では『宝石の煌き』が大賞に選ばれている。

【ドイツ・メンサ賞2017短時間ゲーム部門ノミネート】
コードネーム(Codenames, ハイデルベルガー)
おばけキャッチ名人技(Geistesblitz 5 vor 12, ツォッホ)
ロボラマ(RoboRama, プレイジスワン)
シフタゴ(Shiftago, ウィワシュピーレ)
シンクSTR8(Think Str8, フッフ&フレンズ)
ウィーキーワキー(Weekeewachee, weekeewachee)

MinD:Die Nominierungsliste für den MinD-Spielepreis (Kategorie: kurze Spieldauer)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください