『ミステリウム:隠された兆し』多言語版、5月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは5月中旬、『ミステリウム』の拡張セット『隠された兆し(Hidden Signs)』の日本語を含む多言語版を発売する。O.ネフスキ&O.シドレンコ作、2~7人用、10歳以上、42分、3200円(税別)。プレイするためには『ミステリウム』本体が必要。初回特典としてプロモーションカード「ミープル」のセットが付く。

『ミステリム』は殺害された状況を幽霊が絵だけで伝え、霊能力者たちがそこから真相を推理する協力型コミュニケーションゲーム。フランスのリベル社が今夏発売する拡張セットが、多言語版で同時発売となる。

この拡張セットには新しい幻視カード42枚に、容疑者・犯行現場・凶器カードが12枚ずつが入っており、新しいドラマが待っている。イラストレーターは基本セットと同じX.コレッテとI.ブラコフ。『ミステリウム』を遊び尽くした方や、イラストをもっと見たいという方に。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください