『ゲームオブトレイン』日本語版、5月13日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ジーピーは5月13日、数字を並べ替えカードゲーム『ゲームオブトレイン(Game of Trains)』日本語版を発売する。A.コンノフ、A.パルツセフ、A.シクリヤロフ作、2~4人用、8歳以上、30分、1800円(税別)。5月5日のゲームマーケットでは1500円で先行販売される。

オリジナルはバルト三国の出版社であるブレインゲームズから2015年に発売された作品。ロシア人の3人組がゲームをデザインしている。今年になってポーランド、ドイツでも発売され、アバクスシュピーレ(ドイツ)を扱うようになったジーピーが日本語版を制作した。カタンシリーズの日本語版で知られるジーピーが、カタンシリーズ以外の日本語版を制作するのは初めて。

到着する貨物列車を順番に並べ替えるゲーム。はじめは降順に並んでいるが、これを山札から引いたカードと交換したり、カードの特殊能力を使ったりして昇順に並べ替えていく。特殊能力には交換、移動、ほかプレイヤーのカードの除去などがあり、並べ替えは一筋縄ではいかない。最初に正しい順番に並べ替えられたプレイヤーが勝者となる。

運の要素と、その運をコントロールする戦術性、ほかプレイヤーとのインタラクションが楽しめるライトなカードゲームだ。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください