『トイレ我慢カードゲーム モレール』5月24日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

スモール出版は5月24日、『トイレ我慢カードゲームモレール』を発売する。デザイン・のーべー、イラスト・ニイルセン、3~6人用、8歳以上、30分、2400円(税別)。5月5日のゲームマーケット2016春で先行販売され、購入者にはプロモカード「敗者」がプレゼントされる。

ゲームマーケット2003でKing's Courtから頒布され、8分で完売した伝説の同人ゲームが、イラストも新たにまさかの商品化。『ボードゲームカタログ』などのボードゲーム関連書籍を出版しているスモール出版が初めて手掛けるゲームだ。同社から出版された拙著『ボードゲームワールド』で「クソゲーもといトイレゲーム」で3位に挙げられたのがきっかけだったという。

トイレに行きたい。でもトイレがない! 人間の尊厳をかけたカウントアップ系のカードゲーム。1枚ずつカードを出して数を増やし、規定数以上にしてしまったプレイヤーはステータスカードを減らしておもらしに近づく。こうしてステータスが0になったプレイヤーがもらして敗北となる。

カードの中にはリバースやスキップのほか、ダイスを振って回復したり手札を交換したりするものもある。ステータスカードには「はよ、トイレに行きたい」「ほあああああああ!もれる~~」などのセリフが書いてあり、それを読むことで否応なく盛り上がるだろう。

スモール出版では同日、草場純氏の新刊書籍『遊びの宝箱』(1500円税別)も発売される。あわせて求めよう。

セット内容:モレールカード76枚、ステータスカード24枚、チェックカード2枚、ダイス2個、説明書1枚

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください