2人用推理ゲーム『Mr.ジャック』10年ぶりリニューアル、多言語版が6月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

Mr.ジャック多言語版ホビージャパンは6月上旬、2人用推理ゲーム『Mr.ジャック(Mr. Jack)』の日本語版を含む多言語版を発売する。B.カタラ、L.モーブロン作、2人用、9歳以上、30分、5,000円(税別)。

オリジナルはハリケーン社(スイス)から2006年に発売された作品。国際ゲーマーズ賞、ブラジル年間ゲーム大賞の2人用ゲーム部門で大賞に選ばれたほか、フランス、オランダ、フィンランドのゲーム賞にノミネートされている。日本ではこれまでも外国語版が流通していたが、このたび発売10周年を記念してグラフィックをリニューアルし、日本語含む多言語版が作られることになった。

ときは1888年、ロンドンのホワイトチャペル地区。ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)とそれを追う腕利き捜査官の戦いを描く。1人は捜査官となってジャックの正体を暴くことを目指し、もう1人は犯人であるジャックとなってこの地区からの脱出を図る。捜査官は、キャラクターを暗闇や明かりを利用して推理をし、容疑者を絞り込んでジャックを追い詰めていく。はたして捜査官とジャックのどちらが勝つだろうか。

実在した容疑者や、ロンドン市警の警官、あの名探偵までもがキャラクターとして集合し、お互い特殊能力を駆使して追跡と逃走を繰り返す。各プレイヤーの勝利条件が異なる非対称型の2人用ゲームだ。

内容物:ゲームボード 1枚、キャラクターコマ 8個、キャラクターカード 8枚、アリバイカード 8枚、非常線トークン 2枚、マンホールタイル 2枚、ガス燈タイル 6枚、ラウンド・マーカー 1個、目撃者カード 1枚 ほか

Mr.ジャック多言語版(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください