美味しい寿司ネタを集めろ!『すしごー』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ヘムズユニバーサルゲームズは本日、ドラフトで美味しい寿司ネタを集めるカードゲーム『すしごー(Sushi Go!)』日本語版を発売した。P.ウォーカー・ハーディング作、2~5人用、8歳以上、15分、1800円(税別)。

オリジナルはアドベンチャーランドゲームズ(オーストラリア)から2013年に発売された作品。2015年にオーストラリアボードゲーム賞で国産部門に輝き、その後10カ国語版が製作されている。日本ではこれまで英語版が流通していたが、イラストも新たに日本語版が発売されることになった。

となりから回ってくるお寿司の中から好きなネタを1枚取る。残りはとなりの人へと流れ、反対側からまた別のお寿司が流れてくる。『世界の七不思議』などで有名になったドラフトルールを回転寿司に当てはめたものだ。

握り寿司は単独でも美味しいが、わさびを付けると3倍美味しくなり、お刺身は3つを食べ比べることで初めてその美味しさが分かる。店長特製のギョウザ(!)は食べれば食べるほど美味しくなるし、デザートのプリンは食べないと損をする。一番満足して帰れるのは誰だろうか。

ドラフトとセットコレクションの楽しさを短時間で手軽に味わえる作品だ。

ヘムズユニバーサルゲームズ:すしごー
TGiWレポート:スシゴー!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください