ゲームマーケット2016春:新作評価アンケート結果

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット2016春(5月5日、東京ビッグサイト)で発表された新作の評価アンケート結果が21日、事務局から発表された。506名が投票し、252タイトルの新作の中から評価平均1位は『今日も帰れない』(MRエンターテイメント)、評価数1位は『外人ダッシュ』(ボウザ&ルブラ)となった。

新作評価アンケートはゲームマーケット終了後の5月16日から約1ヶ月にわたってウェブで行われた。誰でも投票することができ、各ゲームを5段階で評価したものを、とても面白い=5~全く面白くない=1として数値化し、総投票の約1割にあたる10票以上でランキングした。前回までは全投票者数の1割以上の投票があったものがランクインしていたが、今回は評価数の多い順に並べ、総タイトル数の約1割(25タイトル)の中での評価順となっている。

ランキングは以下の通り。1位の『今日も帰れない』は山札から残業や強制飲み会などのカードをめくっていくバーストゲーム。10分ほどで終わるライトなカードゲームだ。2位の『狩歌』はJ-POPの音楽を実際に流して、歌詞の中に出てくるワードでカルタ取りをする。3位は多人数推理ゲームの『幽霊島の殺人』。

新作タイトル数は昨年秋の252タイトルから横ばい、投票者数は339票から5割増となった。今回初めて参加者が1万人を超えたゲームマーケットの人気の高まりが反映されている。

このアンケートはゲームマーケット大賞の一次選考を兼ねており、評価平均、評価数で上位各5位は自動的に一次選考を通過する(このほかに審査員推薦あり)。今回は『今日も帰れない』『狩歌』『幽霊島の殺人』『横浜紳商伝』『ゲット★スマートラブ』『外人ダッシュ』『トリック オブ スパイ』『Twelve Heroes』『桜降る代に決闘を』の9タイトルが挙げられることになった。

また今回から、出展者が自分の作品の評価内訳を問い合わせられるようになっている。下記リンクのフォームから、出展者名、登録番号、メールアドレスなどを送ると返信される。ランキングしなかった作品でも評価の高かった作品があるので、気になる方は問い合わせてみよう。

ゲームマーケット公式:【結果発表】2016春:新作評価アンケート

【ゲームマーケット2016春:新作評価アンケート結果】
1.今日も帰れない(MRエンターテイメント)84/4.57(評価数2位)
2.狩歌(Xaquinel)37/4.43
3.幽霊島の殺人(楽々亭)35/4.29
4.横浜紳商伝(OKAZU brand)53/4.19
5.ゲット★スマートラブ(しらたまゲームズ)56/4.07
6.桜降る代に決闘を(BakaFire Party)70/4.02(評価数5位)
7.トリック オブ スパイ(カワサキファクトリー)83/4.01(評価数3位)
8.万猫の豊明かり(梟老堂)48/3.90
9.いきあたりバッテラ(しらたまゲームズ)38/3.82
10.バハムートゲート(かぼへる)61/3.79
11.ワラドの冒険(TAGAMI GAMES)41/3.73
12.OCRACOKE(米光と優秀なゲームデザイナーズ)43/3.72
13.Twelve Heroes(Product Arts LLC)71/3.71(評価数4位)
14.セイムワン!(ワンドロー)52/3.69
15.せっかちプリンセス(するめデイズ)45/3.64
16.命の砂時計(river games)70/3.63
17.ワードポーターズ(OKAZU brand)63/3.60
18.ダイ公望(マーチヘアゲームス)46/3.59
19.ソラシノビ(グループSNE/cosaic)40/3.58
20.どっちの始末Show(蒼猫の巣 出張所)48/3.54
21.シュレディンガー勇者(こっち屋)38/3.29
22.バード・オブ・ハピネス(YAMATO GAMES)44/3.14
23.アタック!にゃんばー1(GoccoGames)34/3.12
24.外人ダッシュ(ボウザ&ルブラ)102/2.80(評価数1位)
25.ヒゲダンディ(Three dots games)38/2.24

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください