親子向けお奨めゲーム本、すごろくやから

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

スモール出版は23日、子どもと遊べるお奨めボードゲーム紹介書籍『おうちでボードゲーム for ママ&キッズ』を発売する。すごろくや著、A5フルカラー128ページ、1800円。すごろくやでは15日昼から先行販売され、限定の特製しおりも特典として追加される。

ママと子どもがおうちで遊ぶときに、本場ドイツ製のボードゲームを中心に、50タイトルの魅力と活用方法を紹介するガイドブック。「世界観の魅力」「わいわい遊ぶ」「心理・感受性」「頭を柔らかく」「じっくり集中」の5つのジャンルに分けて紹介する。

対象年齢や人数、所要時間、ルール難易度に加えて、「パパOK」「2人OK」「子ども同士」というシチュエーションに合わせた適性を表示。さらに、次のステップとしておすすめを示し、簡単なものからステップアップしていけるようになっている。

「子どもがゲームに負けるとスネてしまう」「集中力がない子どもに向いたボードゲーム」「遊ぶときに年齢差がある場合はどうしたらいいか」など、よくあるシチュエーションにすごろくやの丸田店長が答えるコーナーなど、コラムも充実。家庭だけでなく、子どもが参加するゲーム会に行く人にもためになる内容だ。

発売記念イベントとして25日(土)13時から、高円寺「す箱」にて、「親子ボードゲーム広場」が開かれる。受付で書籍を購入、または書籍提示で入場できる。詳しくは下記リンク参照。

高円寺0分すごろくや:ゲーム関連書籍紹介:おうちでボードゲーム for ママ&キッズ

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください