『ロール・フォー・ザ・ギャラクシー』日本語版、7月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは7月上旬、『ロール・フォー・ザ・ギャラクシー(Roll for the Galaxy)』日本語版を発売する。W.H.フアン、T.リーマン作、2~5人用、13歳以上、45分、7600円(税別)。

たくさんの拡張セットまで発売されている人気の宇宙開拓カードゲーム『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』のダイスゲーム版。オリジナルは2014年にリオグランデゲームズ(アメリカ)から発売された。英語版が流通していたが、このたび日本語版が制作されることになった。

7種類の労働者ダイスを使って、宇宙帝国の建立を競う。毎ラウンド、ダイスを振って各任務に配置し、新たなテクノロジーの獲得、まだ見ぬ世界への移住、製品の出荷を行う。

各ラウンドの最初に、プレイヤーは秘密裏に自分の労働者ダイスをふり、このラウンドで労働者がどの行動を望んでいるかを見る。そして労働者を1個使用して5つのフェイズのうち1つを選び、その後すべてのプレイヤーの労働者を公開し、プレイヤーが選んだフェイズを実行される。カードゲーム版のバリアブル・フェイズ・システムを採用している。

コンポーネントは、たくさんのダイス以外にもたくさん入っており、大箱で遊びごたえのあるゲームとなっている。

内容物:専用ダイス111個、ゲームタイル78枚、ダイスカップ5個、プレイヤーマット5個、プレイヤースクリーン5個、フェイズシート5枚、クレジットマーカー5個、勝利ポイントチップ33個、布袋、ルールブック

ロール・フォー・ザ・ギャラクシー日本語版(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください