R.ガーフィールドの『トレジャーハンター』日本語版、11月4日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

トレジャーハンター日本語版アークライトは11月4日、冒険者たちが宝物を奪い合うボードゲーム『トレジャーハンター(Treasure Hunter)』日本語版を発売する。デザイン・R.ガーフィールド、イラスト・M.エルト、2~6人用、8歳以上、40分、5600円(税別)。

『マジック:ザ・ギャザリング』のデザイナーが制作し、2015年にクイーンゲームズ(ドイツ)から発売された作品。日本ではメビウスゲームズから輸入版が発売されている。

9枚のカードをドラフトし、仲間、番犬、コイン、アクションカードを整えてから、宝物が隠されている3つの場所に順番に乗りこんでいく。それぞれの場所には宝物が2つずつ眠っていますが、それを獲得できるのは最も強いトレジャーハンターと、最も弱い(装備が軽い分、出発が早かった)トレジャーハンターだけ。

でも、アクションカードを使って強さを調節することもできるし、帰路には、宝物を略奪しようと待ち構えているゴブリンたちを番犬で退治しないと宝を奪われてしまう。5ラウンド終了後、最も多くの宝物とコインを獲得していたプレイヤーが勝利する。

ドラフトの中でほかの冒険者の動きをつかみ、うまく出し抜いて宝物とコインをたくさん持ち帰ろう。

内容物:宝物タイル54枚、宝石39個、ゲーム盤1枚、ゴブリンタイル22枚、ラウンドマーカー1個、カード75枚、得点マーカー12個、コイン:82枚、早見表1枚、ルールブック1冊

トレジャーハンター日本語版(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください