ワレスのゾンビゲーム『ヒット・ザ・ロード』日本語版、1月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ヒット・ザ・ロード日本語版ホビージャパンは1月中旬、M.ワレスがデザインしたゾンビゲーム『ヒット・ザ・ロード(Hit Z Road)』日本語版を発売する。1~4人用、12歳以上、60分、5000円(税別)。

『宝石の煌き』などで注目を集めるスペースカウボーイズ社(フランス)が、ニュージーランド在住のイギリス人デザイナー、M.ウォレスのデザインで今夏発売した新作。ゾンビたちをブッ飛ばして、ロサンゼルスを目指し、ルート66を突っ走る。

ゾンビによって崩壊したアメリカで、プレイヤーは自動車でシカゴからロサンゼルスに向かいます。この旅で生き残り競争相手に勝利するため、充分な資源を手に入れなければならない。勝利を手にするためには、最低でも西海岸まで到達しなければならず、その中で最も多くの得点を獲得したプレイヤーが勝利する。

競りで獲得した冒険カードでアイテムを手に入れたり、ゾンビと戦ったり、イベントが起こったりする。ゾンビとの戦いはダイスで、ゾンビに負けると生存者が減っていってゲームから脱落してしまう。息の詰まるサバイバルが楽しめる作品だ。傷んでいるように見せかけたイラストも見もの。

内容物:冒険カード76枚、エピローグカード4枚、ダイス7個、大群ダイス3個、競売ボード1枚、木製リーダー生存者駒4個、木製入札マーカー4個、木製生存者駒18個、木製ゾンビ駒10個、手番順タイル4枚、汚染エリアタイル2枚、特殊トークン9枚、弾薬トークン30枚、燃料トークン30枚、アドレナリントークン30枚、ルールブック

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください