ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作『イムホテップ』日本語版、3月25日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは3月25日、エジプトの建築ゲーム『イムホテップ~エジプトの建築士(Imhotep)』日本語版を発売する。デザイン・P.W.ハーディング、イラスト・M.コワンブラ&M.キーンル、2~4人用、10歳以上、40分、4200円(税別)。

オリジナルは2016年にコスモス社(ドイツ)から発売された作品。『コードネーム』『カルバ』と共に昨年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた。デザイナーはオーストラリアのハーディングで、『カカオ』や『スシゴー』などの作品がある。日本国内ではジーピーが輸入版を取り扱っている。

このゲームはエジプトを代表するモニュメントを多く手がけた伝説の建築士イムホテップにならい、建設の名声を競う。採石場から石材を採取し、船で建築現場に運ぶが、どの建築現場に運ぶかはほかも決めるため、さまざまな思惑が交差する。

ゲームを有利に進める特殊効果をもった市場カードに、ゲームごとに変化をもたらす選択式の建築現場ボードと、短時間ながら濃密なインタラクションが楽しめる。木製で大きめの石材キューブなどのコンポーネントも豪華で、建設の醍醐味を味わえるだろう。

内容物:石材120個、石材置き場4枚、建築現場ボード5枚、ラウンドカード21枚、得点表示板1枚、市場カード34枚、船マーカー8隻、ルール説明書1冊

TGiWレビュー:インホテップ

インホテップ日本語版(コンポーネント)
(コンポーネント写真はドイツ語版)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください