プライバシー・ナンバーズ(Privacy Numbers)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

だ、誰が?!

アミーゴ社(ドイツ)から発売されている大人向けコミュニケーションゲームのシリーズ第5作。きわどい質問はそのままで、イエス・ノーではなく数字で答えることからよりダイナミックな展開が楽しめる。

「1週間のデジタルゲーム時間」「お金を払ったのにキャンセルした旅行の回数」「過去一年間にホテルに宿泊した回数」「17歳以前に関係した人数」「この中で裸を見たい人の人数」などの質問が出るので、各自円盤でひそかに答えると共に、全体で合計いくつかを予想する。円盤は誰がどれを出したか分からないように混ぜて集計。正解の数字からカウントダウンしていき、上回らない範囲で近い順に得点が入る。

イエス・ノー式の『プライバシー』では、正解が1か(全員-1)の場合には回答者が特定される恐れがあるため発表しないというルールがあったが、このゲームではこの問題が解消されている。

質問はぬるいものから辛いものまでさまざま。お互い顔を見合わせて、「〇〇さんは0人でしょう」「□□さんは5人かな」「そんなわけないでしょ!」などと鎌をかけあうのも楽しい。中には妙にリアルな数字というものがあって肝が冷える。

Privacy Numbers
デザイン・R.シュタウペ/アートワーク・O.フロンデンライヒ
アミーゴ(2016年)
5~12人用/16歳以上/45分

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください